石柱の遺跡

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

石のなか……にはいねえよな?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

あえて言うなら*いしのそばにいる*でしょうカ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

移動。ホントに一瞬だった。

ここ、どこ?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

なんか樹海磁軸と石柱しかない遺跡に出たっぽいな。

遠くに見えんの……マギニアか?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

恐らくここは司令部で「第二の島」と呼ばれている場所でしょウ。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

あー、最初に認められた冒険者たちが出張ってるところか。

イヤなんで霊堂にある磁軸がここに繋がってたんだよっ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

かつてここが街だった可能性はありますが、詳細不明。

ともかくこれで地図作成のミッションは完了デス。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

あとは。帰るだけ。

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

あそこ、デカい樹木が倒れたのか伸びたのか、橋みたいになってるな……

歩いて街まで戻れそうだ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

あるいは磁軸に再度触れ、霊堂から戻るルートもありますガ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

カイル、TP。もうないでしょ。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

まぁな、今は木偶だぜ。

地上を歩いて帰る方が安全……イヤいきなり島渡りはちょっと怖いな!?

 



 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

はあ......ウス......恐縮っす。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

功を誇らず。というか、疲れているだけ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

あとはペルセフォネ姫に地図を精査してもらい、合否を問うのみデス。

 

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

ん?

あーそのピンク色の印か。

樹海磁軸だよ……っ、です。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

世界樹にある。知ってる?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ボクたちはそれとよく似た光の柱を確認し、実際に体験しました。

 

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

どうかしたんかな。

そんなに磁軸の接続先が気になんのか?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

というよリ、霊堂にあった目ぼしいものがその磁軸だけということが引っ掛かりまス。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

あと、手の平装置。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain
ボロボロに崩れてたけど、壁に蝙蝠の彫刻があったりもしなかったっけ?


f:id:akameguro:20201115230927j:plain

もしかすると昔ハ、次の島へは歩いて渡れなかったのではないでしょうカ?

 

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

ふうん、だからその1つ1つを把握し易くするために便宜上の名前を付けてんのか。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

マギニアが着陸したこの第一の島は『はじまり島』ですネ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

わかりやすい。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

で、俺たちがさっき進んだ第二の島が『幽寂ノ孤島』だそうだ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

ピンとこない。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

緑で溢れる島……ピピ、「みどり島」などどうでしょウ?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

オマエらやめとけ!やめとけ!

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ところでペルセフォネ姫、ボクたちの今後についての話をまだ聞いていませン。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

ああそうだ、ミッション達成したし実力を認めてもらえたんですよね?

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

その……幽寂ノ孤島?

 

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

しゃあ!

わかりました。明日にでも足を向けてみます。

そんじゃこれで。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

姫サマ。さよなら。

 

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

こちらこそだけど、姫さんっ。

その称号、出来ればやめてくれ......ださい。

 



 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

おーい、いい加減覚えてくれよヴィヴィアン。

俺達初日からずっとこの宿に泊まってるんだぜー。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

それにしてモ、カイルは不思議な存在デス。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

へ?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

何か特別なオーラを放っているのでしょうカ?

今日も当たり前のように、衛兵ではなく姫が応対してくれましタ。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

イヤ別にどのギルド相手でもああしてるんじゃねーの?

あの姫さん、報告はぜんぶ自分んトコに持って来させてそうだし。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

……ギルド長。

言ってた。

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

は、ギルド長?

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

「運命の神に選ばれた冒険者」……確かにどこかにいる。
ウチら、前人未到の遺跡。見つけた。
だから……君達がそうかもしれない。偶然かもしれない。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

ちょっと待て、それギルド長が言ってたのか?

へえー。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

なに。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

いやガウリって、1人で街うろつけたのか......

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

失礼すぎ。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

っと悪ぃ、でも神に選ばれた冒険者ねー、どうだろうな。

俺、あんまそういうの信じてねえんだ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ボクも同意見ですガ、カイルがそうなのですカ。

ヒーローといえバ、選ばれた者のはずデス。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

だから俺のヒーローはただの職業(クラス)名だっつの。

俺が師事した人がそう名乗れっつったから仕方ないんだっつの!

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

カイルの師匠。同じヒーロー?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

いや、その人は……なんだろうな、とにかく剣の腕がすごかった。

スゲー速くて、スゲー容赦なかったけど、恩人なんだ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

素早く剣を使うとなるト、ピピ。

ソードマンや、ナイトシーカー、その辺りでしょうカ。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

イヤなんつーか……「混じってた」?

一応言うとレムリアには来てないと思うぜ、現役は退いたって言ってたし。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

その人、「世界樹」。冒険しなかった?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

どうだろうな、昔は相方と世界中を巡ったとは言ってたけど。

訊いても「はは。」つってはぐらかされるだけだったんだよな。はは。

 



 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

丸太小屋。

鶏。羊。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ガウリ、それは放し飼いされてる家畜デス。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

こっそり持ち帰っても宿屋じゃ飼えねーぞ。

しっかし、まだ日が浅いってのにずいぶん小屋を並べたモンだぜ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

リーダー、どうでしたカ?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

衛兵の方から話を聞かせてくれた。

流石に腕の立つ冒険者たちがしっかり「樹海」を見つけてたよ。

今はもう大体のヤツはそこを探索してるってよ。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ピピ、前人未踏ならずですカ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

残念。

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

仕方ねーけど、どうする?

俺たちは他を探すか?

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

イイエ、僕達もそこに向かいましょう。

わざわざ逆張りをする必要はありませン。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

その樹海。他に情報は?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

えーっと、そうだな。

なんか知らんけど、どっか別の場所にある樹海とそっくりらしいぜ。

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

そっくり?

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

世界樹の迷宮って世界中にいくつかあるんだろ?

そん中の『タルシス』ってトコ出身の冒険者がそう言ってたらしい。

似ている、って。あそこはまるで......

 

f:id:akameguro:20201115230917j:plain

まるで。

 

f:id:akameguro:20201115230927j:plain

ピピピ……

 

f:id:akameguro:20201115230901j:plain

《碧照ノ樹海》。

 



^INDEX